オンラインカジノ専門のソフトウェア会社レッドタイガーのスロットの特徴

レッドタイガーのスロットの特徴

レッドタイガーはオンラインカジノ専門のソフトウェア会社であり、様々な個性的なゲームを作ることでも広く知られているほか、多くのオンラインカジノで楽しまれているゲームを制作している会社でもあります。 従来から存在する様々なカジノのゲームをモチーフにしながら、さらに独自のアレンジを加えることで長く楽しめるゲームであることがレッドタイガーの生み出すゲームの特徴であり、多くのファンが存在することでも知られているのです。

レッドタイガーは2014年にマン島で設立されたソフトウェア会社であり、その特徴はメンバーの中に数学者やグラフィックデザイナー、ソフトウェア開発者のほか音楽やギャンブルの専門家などジャンルのプロフェッショナルが参加していることが特徴です。一般的なソフトウェア外車の多くはソフトウェア技術に精通しているメンバーが多いのですが、レッドタイガーではあえてこのような1つの分野のメンバーの集中を避け、様々なジャンルからその専門家を集めたことで非常に柔軟性の高いゲームを生み出すことに成功しているのが特徴です。

レッドタイガー

このレッドタイガーの生み出すゲームの中でも特に個性的なのがスロットで、その代表的なものでもあるミステリーリールズメガウェイズは多くのファンを獲得していることで知られています。 このゲームは6つのリールを持ち、それぞれ独自の回転をすることやメガウェイズ機能を搭載していることからチャンスが複雑に現れるため、長く楽しむことができるスロットとなっているのがポイントです。

レッドタイガーは、オンラインカジノ専門のソフトウェア会社として多くのオンラインカジノから厚い信頼を得ているものとなっており、他のオンラインカジノ専門の会社に比べてその独自の発想で様々な賞を受賞しているのも注目されるポイントとなっているのが特徴です。 2017年のERG賞をはじめ、2018年にはCasino SupplierとMobile SupplierのRNGゲーム賞、およびベストオンラインスロット賞を獲得しています。さらに2019年にはモバイルゲームソフトウェアの最優秀イノベーション賞を受賞しており、オンラインカジノ専門のソフトウェア会社の中でも群を抜いて高い人気を誇っている会社です。

オンラインカジノ専門のソフトウェア会社

オンラインカジノのブラックジャックでのカウンティングについて

ブラックジャックでのカウンティング

ブラックジャックでは、カウンティングと呼ばれる手法により勝率を上げることが可能とされています。 これはオンラインカジノでも役立つというか、むしろ一般のカジノで利用することはできず、利用するとすればオンラインカジノしかありません。

ブラックジャックでのカウンティング

そもそもカウンティングとは数えると言う意味ですが、数えるのはもちろんカードであり、1回のゲームで配られたカードを覚えておいて、残りのカードの中にどんな数字が多く、どんな数字が少ないのかを把握することを指します。もちろん、人間の記憶力から考えて、出された全てのカードを詳細に記憶することは極めて困難ですから、ある程度分類分けして数えることになります。 当然のことですが、1回のゲームごとに使ったカードも含めてシャッフルし直すようなやり方をされるとカウンティングは効果がありません。さらに言えば、出されたカードを覚えることだけで勝ちにつながるわけではありません。出されたカードを覚えた上で、どのようなカードが多く残っていれば勝つ可能性が高くなるのか、それとも低くなるのかを的確に判断することまで含めて戦略として成立することになります。

これは的確に用いることで勝率が劇的にアップしますので、実際のカジノで用いることは大幅に制約を受けます。紙にメモしたりするのは率直に言ってご法度です。ですが、オンラインカジノであれば誰が監視したりしているわけではありませんので、基本的にカウンティングに支障はありません。 問題となり得るのは、オンラインの場合、いつどんなタイミングでシャッフルが行われているのかが分かりにくいことです。捨て札も含めてシャッフルされるとその時点でカウンティングもやり直しになりますから、この情報は非常に重要になってきます。

ライブカジノの場合は、そのタイミングが目に見えるようになっているものもありますから、そのようなケースではうまく活用できるかもしれません。

カウンティングとは数える